カテゴリ:Unix( 7 )
そういえば
今日は、この日だったんだっけ。
貴様ら明日が何の日だか覚えてますか?

この時、どこの板にいたっけかなー。多分、ちくり裏事情板かエヴァ板だった気もするけ
ど。(いつの間にやらちくり板の鈴木宗男のバナーが消えてる、、、)
当時はUnixなんていう言葉も知らなかった。てか、Unixって単語はこれで知ったんだよ
な。Unixかっけー→今に至るわけでもある。。。

たびたび、検索で引っかかった事はあるけど、正式に2ちゃんに初めて訪れたのは
2000年が初だった気がする。確か、ネオ麦茶のバスジャックの事件で。当時Yahoo
掲示板を見ていた自分は、「ここより2ちゃんねるのほうがマシだ。」っていう書き込
みを見て、2ちゃんを検索したのでありました。

夜勤さん、Perler氏に感謝感謝。


2ちゃんねる事件-Suite1-
[PR]
by br333 | 2006-08-25 01:15 | Unix
サーバー名
人力検索はてな より
サーバなどの機器が大量に増え、命名に困っています。

自分は高校の頃は、エヴァネタで東方の三博士である、casper,melchior,balthasarで名前
つけてた。(ちょうど家に3台あったので。)

大学に入って、扱う鯖の数が多くなってきたので、コメントにあるように化学記号でやり
だしました。ただ、とある先輩からセンス無いねって言われたのでそれ以降はカクテル名
を使ってます。(ちなみにその人は コーヒーの名前を付けていました。)

ん〜、最近本屋で見かけたギリシャ神話の神々の名前とかもいいかもしれないな〜。
[PR]
by br333 | 2006-08-23 23:25 | Unix
Top 10 Ubuntu apps and tweaks
Hack Attack: Top 10 Ubuntu apps and tweaksより

XGLはノミネートされると思ってたけど、動画の勢いぐらいで3DDesktopをぶん回すには
どのくらいのグラボのスペックがいるんだろう。
とりあえず、Linux on Macではあそこまで動きそうにないな。
[PR]
by br333 | 2006-08-23 11:42 | Unix
じぇねれーしょんぎゃっぷ
以前見つけた文章
UNIXにみる世代間の断絶

はい、zphotoでお世話になっている方のサイトです。

んー、俺はどっちなんだろう。やってることはNewTypeなんだけど、思考がOldTypeなんだよねー。

シェル:zsh(Mac,大学サブ),tcsh(大学メイン)
エディタ:Emacs + vi
デスクトップ:kterm + emacs だけで世界が完結。(むしろ、Emacsだけで世界が完結)
技術:新しい技術に飛びつく。でも、古い技術に憧れを抱いている。
プログラミング言語:C、C++、Java、Perl、Ruby、PHPなどなど
文字コード:Unicode,EUC
リソースの使い方:貧乏
ファイルの保存形式:XML, データベース、でもプレーンテキストが大好き
ソフトウェアのインストール:make && make install(バイナリパッケージなんて邪道と思いながらもたまに頼る。まぁ、ほとんどportsから)
気質:頑固がいやだと思っていてもなかなか頑固(だと思う)
危険性:「単なる流行の追っかけ」。うん。コレは困ってる。なので、最近言語は絞ってる。

人生:Stableに憧れるが、どうしてもCurrentを追いかけてしまう・・・orz
[PR]
by br333 | 2006-08-13 10:52 | Unix
3D Desktop
d0082831_1715854.gif
GIGAZINEより
3D描画デスクトップ「Xgl」のデュアルモニタ化ムービー

かっこいいー。今度試してみよーっと。
[PR]
by br333 | 2006-08-10 10:43 | Unix
ついでに.screenrcも
screenの設定ファイル.screenrcです。

hardstatus alwayslastline " %m/%d(%D) %c %l | %w"
defhstatus I^En:^Et
autodetach
scrollback 10000

.から始まる設定ファイルはやっぱり誰でもアクセスできるようにしておくのがUnixの文化だよね!
[PR]
by BR333 | 2006-08-05 18:04 | Unix
僕の.zshrc
最近になってようやくまともにzsh,screenを使い始めた。
.zshrcの更新は現在進行形。

limit core 0

# alias
alias ll='ls -l'
alias la='ls -a'
alias lla='ls -la'
alias man=jman
alias l=lv
alias vi=vim
alias v=vi
alias c=cat
alias tf='tail -f'
alias cvsup='sudo cvsup -g'
alias mount='sudo mount'
alias umount='sudo umount'
alias xs=cd
alias cvu='cvs update -Pd'
alias mic='make install clean'
alias gic='gmake install clean'
alias gd='dirs -v; echo -n "select number: " ; read newdir; cd -"$newdir"'
alias bk='cd -'



# List only directories and symbolic
# links that point to directories
alias lsd='ls -ld *(-/DN)'

# List only file beginning with "."
alias lsa='ls -ld .*'

# Color
LS_COLORS='no=00:fi=00:di=01;34:ln=01;36:pi=40;33:so=01;35:do=01;35:bd=40;33;01:cd=40;33;01:or=40;31;01:ex=01;32:'
export LS_COLORS
zstyle ':completion:*:default' list-colors ${(s.:.)LS_COLORS}

# Shell functions
setenv() { typeset -x "${1}${1:+=}${(@)argv[2,$#]}" } # csh compatibility
freload() { while (( $# )); do; unfunction $1; autoload -U $1; shift; done }

# Where to look for autoloaded function definitions
fpath=($fpath ‾/.zfunc)

# Autoload all shell functions from all directories in $fpath (following
# symlinks) that have the executale bit on (the executable bit is not
# necessary, but gives you an easy way to stop the autoloading of a
# particular shell function). $fpath should not be empty for this to work.
#for func in $^fpath/*(N-.x:t); autoload $func

# automatically remove duplicates from these arrays
typeset -U path cdpath fpath manpath


# prompt
#PROMPT="%B%U$USER@%m%%%b%u "
#RPROMPT="[%‾]"

##色付けプロンプト
local GREEN=$'%{¥e[1;32m%}'
local BLUE=$'%{¥e[1;34m%}'
local DEFAULT=$'%{¥e[1;m%}'
PROMPT=$BLUE'[${USER}@${HOST}] %(!.#.$) '$DEFAULT
RPROMPT=$GREEN'[%‾]'$DEFAULT
setopt PROMPT_SUBST


function history-all { history -E 1 }

# Set/unset shell options
setopt notify globdots correct pushdtohome cdablevars autolist
setopt correctall autocd longlistjobs
setopt autoresume pushdsilent noclobber
setopt autopushd pushdminus extendedglob rcquotes mailwarning
setopt extended_history histignorealldups incappendhistory
setoptsharehistory histnostore histreduceblanks histignorealldups
setopt no_beep # beepは鳴らさない。
setopt no_list_beep # 候補が複数のときでもbeepは鳴らさない。
setopt list_types # ファイル形式の表示

unsetopt bgnice autoparamslash promptcr

##補完関係
autoload -U compinit
compinit -u

#### history
HISTFILE="$HOME/.history" # 履歴ファイル
HISTSIZE=10000 # メモリ上に保存される $HISTFILE の最大サイズ?
SAVEHIST=10000 # 保存される最大履歴数

# Autoload zsh modules when they are referenced
zmodload -a zsh/stat stat
zmodload -a zsh/zpty zpty
zmodload -a zsh/zprof zprof
zmodload -ap zsh/mapfile mapfile

##Emacsのキーバインド設定
bindkey -e

autoload -U compinit
compinit

# Completion Styles

# list of completers to use
zstyle ':completion:*::::' completer _expand _complete _ignored _approximate

# allow one error for every three characters typed in approximate completer
zstyle -e ':completion:*:approximate:*' max-errors ¥
'reply=( $(( ($#PREFIX+$#SUFFIX)/3 )) numeric )'

# insert all expansions for expand completer
zstyle ':completion:*:expand:*' tag-order all-expansions

# formatting and messages
zstyle ':completion:*' verbose yes
zstyle ':completion:*:descriptions' fomat '%B%d%b'
zstyle ':completion:*:messages' format '%d'
zstyle ':completion:*:warnings' format 'No matches for: %d'
zstyle ':completion:*:corrections' format '%B%d (errors: %e)%b'
zstyle ':completion:*' group-name ''

# match uppercase from lowercase
zstyle ':completion:*' matcher-list 'm:{a-z}={A-Z}'

# offer indexes before parameters in subscripts
zstyle ':completion:*:*:-subscript-:*' tag-order indexes parameters

# command for process lists, the local web server details and host completion
#zstyle ':copletion:*:processes' command 'ps -o pid,s,nice,stime,args'
#zstyle ':completion:*:urls' local 'www' '/var/www/htdocs' 'public_html'
zstyle '*' hosts $hosts

# Filename suffixes to ignore during completion (except after rm command)
zstyle ':completion:*:*:(^rm):*:*files' ignored-patterns '*?.o' '*?.c‾' ¥
'*?.old' '*?.pro'
# the same for old style completion
#fignore=(.o .c‾ .old .pro)

# ignore completion functions (until the _ignored completer)
zstyle ':completion:*:functions' ignored-patterns '_*'

# man by w3mman
#run-help () { MAN=jman w3mman "$@" }
run-help () { w3mman "$@" }

# use Functions/Misc/zmv
autoload -U zmv

# add directpry mplayer's complemnt. usr ‾/.zfinc/_mplayer
# 4.0.7 で調子悪いので消し
#zstyle ':completion:*' file-patterns ¥
# '%p:globbed-files *(-/):directories' '*:all-files'

# Ctrl + P/N で履歴検索 tcsh風味
autoload -U history-search-end
zle -N history-beginning-search-backward-end history-search-end
zle -N history-beginning-search-forward-end history-search-end
bindkey "^P" history-beginning-search-backward-end
bindkey "^N" history-beginning-search-forward-end

#### history
HISTFILE="$HOME/.zhistory" # 履歴ファイル
HISTSIZE=10000 # メモリ上に保存される $HISTFILE の最大サイズ?
SAVEHIST=10000 # 保存される最大履歴数

PATH=‾/.zfunc:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/X11R6/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/games
パスの設定は学内の事情もあるので省略。

[PR]
by BR333 | 2006-08-05 18:01 | Unix